家庭で起きるさまざまな水のトラブル

家庭で起きるさまざまな水のトラブル 災害時に復旧が急がれるライフラインの中でも、特に困るのが水道ではないでしょうか。水はそれさえあれば生き長らえることもできる必要不可欠なものであるとともに、生活するうえでないと最も不便に感じられるものです。しかし、そんな大切な水も家庭でひとたび水のトラブルが起きるとその解決は厄介で大変なものとなります。
一戸建ての家、集合住宅によって水道管がどのように配管されているかには違いがありますが、台所や洗面所、浴室、トイレなど、複数の場所に水が出てくる蛇口が設置されています。水が出る場所がたくさんあればあるほど水のトラブルが生じやすくなり、特に水漏れや詰まりなどで悩まされることも多いものです。

■さまざまな用途に水が利用されるキッチン

蛇口をひねってゴクッとコップ1杯の水を飲む、お茶やコーヒーをつくる、野菜や食器などを洗う、料理や炊飯に水を使用するなど、キッチンではさまざまな用途に水が使用されています。それだけキッチンの蛇口は使用頻度が高く、パッキンやナットが緩んだり劣化したりして水漏れがしやすくなる場所でもあります。
食器洗浄乾燥機や浄水器などと接続していることも多いため、接合部分から水が漏れてしまうこともあるでしょう。また、出る水のトラブルだけでなく、排水管が詰まって水が流れない、汚水が漏れるといった問題も生じます。食を司る大切な場所であるだけに、水が思うように使用できなくなると日常生活に大きな打撃を与えることになります。

■シャワーやカラン、浴槽などで大量に水が使用される浴室
大量の水を使用する場所といえば、やはり浴室でしょう。浴槽1杯分のお湯だけでも200リットルを超えることがあり、それ以外にも体を洗ったり髪を洗ったりするのにシャワーから大量のお湯を使用します。浴室には浴槽にお湯を溜めるための給水口やカラン、シャワーなど複数の水の出口があることから、経年劣化によって水が漏れてしまうことはよくあります。
お風呂の水のトラブルの中には、水が出ない、漏れるというもののほかにも排水溝が詰まって水が流れないという問題もあります。排水溝はフィルターやネットを設置して、髪の毛や石鹸カスなどがそのまま流れないようにすることができますが、それでも長年使用していると排水溝が詰まりやすくなることはあります。

■1日に家族が何度も利用するトイレ

家庭内で起こる水のトラブルの中で、最も深刻なのがトイレではないでしょうか。常時水が流れているわけではありませんが、用を足すたびにタンクに溜まっている大量の水を使用する必要があります。タンクには常に一定量の水が溜められ、レバーやボタンを操作することによって勢いよく水が流れる仕組みになっています。
タンクには流れる水を調節するためにさまざまな部品が入っており、1つでも不具合を起こすと水漏れや水が流れないなどの問題が生じます。また、ウォシュレット 水漏れしたり、便器、手洗管などの接続部分から水が漏れることも多く、床だけでなく階下まで水浸しになる可能性もあります。汚水を含んだ水のトラブルとなるため、早急な対応が必要となるでしょう。

■まとめ
日常生活を送るのに欠かすことができない水は、飲用以外にも家庭内のさまざまな場所で使用されています。家庭に配管されている水道管は水が必要となる場所に分岐され、それぞれの場所でも水を開閉するさまざまな工夫がなされています。断水が最も困りますが、それ以外にも水が止まらない、漏れる、詰まって流れないなども生活を不便にする大きな問題となります。
温水洗浄便座、浄水器、シャワーなど、それぞれの場所によって分岐された水道管からさらに接続が必要となる機器があり、接合部分の緩みや劣化、部品の消耗によっていろいろなトラブルが生じます。自分で対応できる問題は少ないため、豊富な知識と経験をもつ専門業者に依頼をすることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース